鵠沼海岸の家

 

鵠沼海岸の海のすぐ近くに中古住宅をご購入されたH様。

 

周りを住宅に囲まれた立地ということもあり、1FLDKの明るさを気にされていました。

 

そこで、2Fの南側1部屋の床を取り外し、吹き抜けにしたところ、1日中日が差す明るいリビングになりました。

 

床はチェリー材の無垢フローリングに張り替え、それに合わせてキッチン・洗面台もシナで作り、全体をコーディネートしています。

 

お風呂をヒノキの板張りにしたのもポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2階の1部屋の床を取って吹き抜けを。光が差込む明るいリビングとなりました。

  • 2Fから1Fリビングを見たところ。

  • キッチンは壁につけたL型にし、LDKが狭く見えないようにしました。

  • シナ材を使ってつっくたキッチン。

  • 取っ手も手作りです

  • 家電も収納できるスペースを作りました。

  • こちらも同じくシナ材の造作洗面台。

  • 浴室は桧の板張りとしています

  • 浴槽と洗い場はお手入れしやすい作りです

  • 裸電球もアクセントに・・・