辻堂の家3

生まれ育った築60年の古家をやむなく壊して、新しい家を建てることになり、思い出の物をなるべく新しい家に取り入れてほしいとのご要望がありました。

客間だった和室の建具、天井板、応接間のモザイクフローリング..等々取り外し、新しい家に散りばめました。

前の家の面影が残る新築となりました。