葉山の家

5LDKでありながらワンルームのような間取りの家。

玄関前の大きな土間をLDK・和室・洗面室・各個室がぐるっと取り囲んでいて、どこにいても家族の気配を感じられるように工夫しました。

土間の上は大きな吹き抜けとなっています。

吹き抜けからは葉山の山が見え、光が降り注ぎます。

LDKの床はご主人こだわりの砥の粉仕上げのモンスターオーク、ステップは6角形のフローリングを張りアクセントにしました。

キッチンはラーチ合板の木目がいいものを選び、キッチンの扉を作りました。

水栓や取っ手など、こだわりのパーツがちりばめられており、シンプルでありながら、見れば見るほど味わい深い家が完成しました。