茅ヶ崎東海岸北の家

駅近の利便性の高い立地に建つ住宅。

あえて3階建てにせず、構造の木を見せた家にするために2階建ての家を選択されました。

1Fは玄関を入ってすぐ 広い空間が広がるように 客間を小上がりにして透明のガラス引き戸で仕切るように工夫しました。

入った瞬間のワクワク感があり、ただの2階へ行く為の廊下にならないようにしました。

2階はなるべく広いLDKを作るためにロフトも木手摺にして 縦にも横にも広がりを取るようにしています。

キッチンのタイルがアクセントとなりSOHOのような空間になりました。